=============================

 
◆◇◆ 設立10周年記念国際シンポジウムのご案内 ◆◇◆

=============================


 今年4月で設立から10年を迎えるのを記念して国際シンポジウムを開催します。

テーマは、食べものと深い関係にある「表示」。食品表示に関する新しい法律が今国会で審議される予定になっており、多くの関心を集めています。

今回のシンポジウムでは、その新たな食品表示法をより良いものにするために、消費者法
としての食品表示について佐賀大学岩本教授、日本に比べて先進的な表示制度をもつEUと韓国からゲストを招き、それぞれの現状や、市民の取り組みなどのご紹介いただきます


みなさまのご参加をお待ちしています。

「消費者のための食品表示を! ~EUと韓国の先進的な表示に学ぶ~」

■日時   2013年4月20日(土) 13:00~17:00
■会場 連合会館 203会議室
アクセス:http://rengokaikan.jp/access/

参加費 会員500円/一般1000円




●内容

「消費者法としての食品表示法の問題点」 岩本諭さん(佐賀大学教授)
「EUの新食品表示規則について」 アキコ・フリッドさん(スウェーデン・ヘイドーGMO!)
「韓国の食品表示について」 ムン・ウンスクさん(韓国・食品安全情報局)




<問合せ先> 食の安全・監視市民委員会事務局
東京都新宿区西早稲田1-9-19-207 日本消費者連盟内/電話03(5155)4765


◆活動報告トップページに戻る