16FSCW第8号
2016年9月20日


三菱食品株式会社
代表取締役 森山透様


食の安全・市民ホットライン
食の安全・監視市民委員会
代表 神山美智子


グミ「ハッピーコーラ」への消費者からの通報に対する公開質問状



 食の安全・監視市民委員会は、食の安全問題を調査し、政府や事業者等に様々な意見・要望等を行うことを目的として、2003年に設立された市民団体です。また、2010年からは、食の不具合情報の情報収集機関である「食の安全・市民ホットライン」を展開しております。

 食の安全・市民ホットラインを運営する食の安全・監視市民委員会(以下、当会)に対して、消費者から「スーパーで買ったグミの袋に書いてある表示が、中身が入っているとまったく見えない」という苦情の通報がありました。グミの袋の写真も一緒に送られてきました。

 食品表示法に基づく食品表示基準(内閣府令平成27年第10号)第8条8には、「表示に用いる文字及び枠の色は、背景の色と対照的な色とする。」と定められています。しかし、別紙のとおり、ハリボー社のグミ「ハッピーコーラ」の日本語表示は、内容物がある場合、内容物の色が背景となり、対照的な色ではなく、むしろ同色に近い色になります。

 当会としては、貴社が輸入販売しているハリボー社のグミ「ハッピーコーラ」は、食品表示基準違反であると考えます。
 お忙しいところ恐縮ですが、下記の申し入れにつきまして、2016年10月5日までに書面にてご回答ください。なお、本公開申し入れ状及び貴社からのご回答については、当会および食の安全・市民ホットラインのホームページでそのまま公表させていただきますので、予めご了承ください。



1.「ハッピーコーラ」の表示は、内容物がある状態で見にくいことを確認していますか。
2.「ハッピーコーラ」の日本語表示を食品表示基準に合致させ、見やすく改善するお考えはありますか。



以上


【連絡先】食の安全・監視市民委員会
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田1-9-19-207
Tel:03(5155)4765/Fax:03(5155)4767

◆活動報告トップページに戻る