出版記念講演会

表示されていない・されていてもわからない
『かくれんぼ食品』ってなあに?


食品を購入するとき、表示を見ていますか? 市販の食品には、関心をもって見ないといと分からない表示や、何が使われているのか分からない表示がたくさんあります。このような表示からでは分からない食品を「かくれんぼ食品」と名付け、その問題点について解説したブックレットを発行しました。


 普段、何げなく食べている食品に隠されているものとは? 本ブックレットの制作にかかわった食の専門家が分かりやすくお話しします。ご参加をお待ちしております。
 当日はブックレットを出版記念割引で販売します。


日時 2017年4月16日(日)13:30〜15:45
会場 連合会館5階502会議室(東京都千代田区神田駿河台3-2-11)
[最寄駅]地下鉄「新御茶ノ水駅」B3出口すぐ/JR「御茶ノ水駅
聖橋口5分


講演「かくれんぼ添加物 書いてない・書いてあってもわからない〜増粘多糖類・加工デンプンなど〜」
 神山美智子(弁護士、食の安全・監視市民委員会代表)


講演「健康情報にもっと気をつけよう〜見えない塩分・糖分・異性化糖〜」
 蓮尾隆子(食の安全・監視市民委員会運営委員)




参加費 500円(会員無料)




※講演会終了後の15時50分から
同じ会場で総会を開催します。


主催:食の安全・監視市民委員会
<問合せ先>TEL:03-5155-4765/FAX:03-5155-4767

◆活動報告トップページに戻る