FSCW 食の安全・監視市民委員会


メルマガ購読・解除
 



新着情報


活動報告


ニュースレター
  English Newsletter


BSE問題


リンク集


更新履歴


お問い合わせ



食の安全・市民ホットライン


食品への異物混入情報を募集しています
近年、食品への異物混入が多発しています。このたび、食の安全・監視市民委員会が事務局をつとめる「食の安全・市民ホットライン」は、異物混入に関する情報の募集を始めました。

詳しくはこちらへ。


●発行物のご案内
食品表示に関するパンフレット(1部100円)を発行しました。

知っているようで意外に知らない食品表示。加工食品の原料原産地表示や遺伝子組み換え表示、食品添加物表示などの「おかしな表示」を例に、その問題点を分かりやすく説明しています。詳細はこちらをご覧ください。(PDF)

PDFと表示されたファイルの閲覧にはPDFリーダーが必要です。AcrobatなどPDFリーダーをお持ちでない方はこちらからダウンロードしてください(ほとんどのパソコンには標準装備されています。)

■ 設立趣意書  ■ 委員会規約  ■ 賛同お願い

【食の安全・監視市民委員会】

私たちは、市民の立場から、政府の「食品安全委員会」のリスク評価、厚生労働省や農林水産省などのリスク管理に対して提言を行うとともに、食品関連事業者及び行政を監視し、食の安全性と信頼性を確立させることを目的として2003年4月19日に設立された市民団体です。

【新着情報】


2016年5月2日
◆第14回総会特別決議
TPP協定の批准に反対する特別決議
築地市場の豊洲への移転中止を求める特別決議

2016年4月18日
ニュースレターNo.48



2016年4月4日
2016年4月23日(土)開催 講演会「えっ、鮭までリンゴまで遺伝子組み換え?!」のご案内
チラシはこちら(PDF)



2016年3月7日
ニュースレターNo.47 


2016年2月23日
岐阜県西濃保健所宛て「『集団食中毒事件』における営業自粛要請の指導徹底を求めます」への回答(PDF)


2016年2月10日
「集団食中毒事件」における営業自粛要請の指導徹底を求めます


2016年2月4日
情報格差を減らした「『健康食品』に関するメッセージ」の発信を求めます


2016年1月29日
「優良誤認とみられる一部小売店の販売方法に関する改善を求める要請書」への回答(PDF)


2016年1月25日
愛知県知多保健所宛て「『集団食中毒事件』における営業自粛要請の指導徹底を求めます」への回答(PDF)
優良誤認とみられる一部小売店の販売方法に関する改善を求める要請書



◎2016年1月1日付ニッポン消費者新聞の特集企画記事で、当会が出した「『機能性表示食品』の販売方法に関する不具合情報提供と要請書」と、食の安全・市民ホットラインの調査活動が紹介されました。


2015年12月26日
「機能性表示食品」の販売方法に関する不具合情報提供と要請書
「集団食中毒事件」における営業自粛要請の指導徹底を求めます
「『食中毒事件』の二次被害発生の防止を求めます」への回答(PDF)


2015年12月19日
1月21日(木)開催 緊急学習会「遺伝子組み換え鮭がすぐそこに」
1月27日(水)開催 「遺伝子組み換え食品表示提出院内集会」


2015年12月12日
要望書「未病関連商品の割引販売の見直しを要望します」への回答(PDF)


2015年12月2日
TPP協定案の日本語での公開要請および質問


2015年11月27日
消費者庁と国民生活センターの徳島移転に反対します
「食中毒事件」の二次被害発生の防止を求めます
未病関連商品の割引販売の見直しを要望します


◎2015年10月20日付日本農業新聞で、当会が10月6日に出した抗議声明「TPP大
筋合意は認められない」の一部が紹介されました。

◎2015年10月15日付通販新聞で、当会の行った機能性表示食品に関する公開質問
状のことが紹介されました。


2015年10月8日
抗議声明「TPP大筋合意は認められない」


2015年10月1日
ドラッグストアの商品販売方法に関する要請書への回答(PDF)


◆2015年度連続講座開催のご案内
当当会の活動の柱である「安全」をテーマにした連続講座。
「安全」に暮らせるための様々なノウハウを分かりやすくご紹介します。
講座のチラシはこちら


2015年9月26日
機能性表示食品に関する公開質問状(2015年4月、5月実施)の回答(PDF)


2015年9月5日
食品表示法改正の要望
ドラッグストアの商品販売方法に関する要請書


◎2015年6月4日付産経新聞で当会の活動が紹介されました。
「消費者目線どこまで通じる?トクホとは違う『機能性表示食品』制度がスタート」
http://www.sankei.com/smp/west/news/150604/wst1506040066-s.html

◎2015年6月3日付東京新聞で当会の活動が紹介されました。
「今月にも発売 機能性表示食品 安全・効果に?続出」

◎2015年6月2日付朝日新聞で当会の活動が紹介されました。
「17の機能性食品『根拠や表示に疑義』 市民団体が指摘」
http://www.asahi.com/sp/articles/ASH614DR8H61UTFL006.html?iref=sp_nattop_all_list_n015

◎2015年5月22日にTBSテレビより、食の安全・監視市民委員会がコア団体として運営している「食の安全・市民ホットライン」に、痩せる効果を謳ったサプリメント「すこやか酵母」に関する取材依頼がありました。ただ、ホットラインは、個人情報保護の観点から通報者を明らかにしない方針なので、取材依頼はお断りしました。

◎2015年4月17日に当会代表の神山美智子弁護士がTBSテレビより「機能性表示食品」問題で取材を受け、同日夕方の報道番組内で放送されました。

続きはこちら
更新履歴



賛同のお願い
入会申込書FAX用紙


事務局移転のお知らせ
詳しくはこちらへ
●電話・FAX番号は変わりません

クリック!!

Food Safety Citizens' Watch English Newsletter
2009年4月刊
クローン家畜・遺伝子組み換え動物が食卓に!
天笠啓祐著

食の安全・監視市民委員会、遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン発行
A5判・48頁
頒価500円 送料80円
詳細はこちら(PDF)

2006年3月刊
ホントにいいの?健康食品って
食の安全・監視市民委員会健康食品プロジェクト編著
食の安全・監視市民委員会発行
A5判 50頁
頒価500円 送料 180円
詳細はこちら(PDF)



▼ 日本消費者連盟リンク 合同文書等

2010.3.04
・食品安全委員会委員長宛 要請書体細胞クローン家畜由来食品に関し再度の安全性評価を求めます
・厚生労働大臣宛 要請書体細胞クローン家畜由来食品に関する貴省の考え方を質し、市場化を禁止することを求めます
・農林水産大臣宛 要請書体細胞クローン家畜由来食品に関する貴省の考え方を質し、市場化の全面禁止と再度の評価を求めます
・環境大臣宛 要請書体細胞クローン家畜由来食品につき農林水産省などとともに十分な評価を行うことを求めます
2010.1.14
・ヒアリング資料健康食品の表示について

米国食肉処理施設の査察内容の公表および消費者・市民との対話を求めます
牛肉等を使用した食品への原料原産地表示を求める署名

国際基準と日本の食生活から見たカドミウムの基準のあり方2006年12月9日食の安全学習会

PDFと表記のあるページはPDFリーダーが必要です
AcrobatなどPDFリーダーをお持ちでない方は
こちらからダウンロードしてください
▲トップヘ
 
〒169-0051
東京都新宿区西早稲田1-9-19-207 日本消費者連盟内
食の安全・監視市民委員会事務局
 03−5155−4765  FAX 03−5155−4767
オーエフエフアイシーイーアットエフエスダブリューエーティシーエイチドットオーアールジー