学習会「健康食品で本当に健康になれるの?」

食の安全・監視市民委員会
第1回学習会のお知らせ

健康食品で本当に健康になれるの?

 健康食品の市場規模は1兆円を超えると言われています。
つまり、私たち消費者がそれだけの健康食品を買って使用していることになりますが、本当にこれで「健康」になっているのでしょうか?
特定保健用食品は厚生労働省の認可を得て健康表示をしますが、いま、これら特保食品は370余りに達し、食品安全委員会には許可諮問提出が続いています。その一方で、違反表示は後をたちません。
東京都の試買調査では、95%が法令違反または違反の疑いがありました。
健康食品について一緒に考えてみませんか?

 

日時: 2003年12月6日(土)  13:30~16:30
会場: 渋谷商工会館2階大会議室(JR渋谷駅東口徒歩5分)
※「たんぽぽの会」の名前で案内が出ています。
講師: 大妻女子大学家政学部食物学科教授 池上幸江さん
報告・質疑・意見交換など
資料代: 500円

 

午前には家畜飼料添加物による抗生物質耐性菌の学習会も開催します

(問い合わせ先)
食の安全・監視市民委員会事務局
東京都新宿区早稲田町75 日研ビル2F
TEL:03(5155)4765